写真 2014-03-31 18 59 26
あれよあれよと、年が明け、明日からもう4月。
世の中的には新学期、花粉も半分くらい飛び終わったかな?ぐらいの
春コートの時期がやってきました。

日、月と、新しくチャレンジ中のお仕事で研修的なものがあるので、
2人の都合が良い土曜のうちに出かけよう、と、随分久しぶりの上野でした。
随分と思っていたけど、そういえば毛皮の展示を観に秋か冬頃
芸大の美術館に行ったような。絵本の美術館にも行って、そのことも
書いておこう、と思いつつ、いつのまにか過ぎ去っていました。

さて、日本画のほうですが、西洋の影響を受けていないものも観ることができて
とても充実していました。
画材の色が、印刷物になると全く違って見えるので、原画を観られることは
やはり貴重だなぁと思いました。
幅がものすごく広いサイズの作品が(絵巻物のような)圧倒的に
インパクトがありました。

だけど、私の中では奥村土牛さんの作品が最高にステキで、
色、構図、テーマ、どれをとっても、うんと勉強になるものでした。
おそらく前半、後半の展示替えで、1点だけ観ることができたのですが、
画集で観るより感じられる情報がたくさんあるのだな、と改めて思いました。
うーん。あんな風に描けたらなぁ。


写真 2014-03-31 19 16 02

うちの窓のサンに引っかかってた、お隣の庭の桜の花びらを拾って、
テーブル用に浮かべて、プチお花見です。

写真 2014-03-31 19 08 07
さて、上野まで出てきたからには、なにか、美味しいイベントを。
と、お弁当を広げる大衆を横切り、洋食屋さんを目指しました。

上の写真はレバーペーストとタラモペースト。
私はちょっと興奮しすぎて気付かなかったけど、かなり脂っこかったらしいです。


エレベーターを使わず4階まで上がり、階段の途中まできていた列に
並んでまで入ったせいもあり(私は食べ物のために並んだりしないタイプなので)
気持ちが高ぶっていたのですが、注文した「ビーフストロガノフ」は終わってしまっており、
焦って「スペシャルハヤシライス」のセットを頼んだのでした。
写真 2014-03-31 19 06 59
何がスペシャルなのかと尋ねると、上等の国産牛を使っているとのこと。
ということは、ふつうのほうはオージーかアメリカのお肉なのか。。
こちらも脂っこかったけど、半分ぐらいは美味しく食べてしまいました。ペロリ。

写真 2014-03-31 19 06 04
主人がオーダーしたこちらの「ビーフとタンのシチュー」
後からこちらがテーブルに乗せられて、うわw私が食べたかったのはこういうのだったのに!
とがっかりしたのですが、(見た目ビュー。あまりにも美味しそう)
ところがどっこいでしたよ。
少しもらったら、お肉の脂身がヴぉっとなるようなものでした。

やっぱり歳かな。
というか、歳を意識しなさ過ぎのメニューセレクトかな。
脂っこいものにかなり弱くなっている自分が居ました。
んー哀しい。

こういうお肉は酸味のあるソースで無いと、今後は無理かも。
うむー。

というか、結局私たちの結論としては、
こういうメニューで良いお値段がしてしまうのは、
お店の立地のせいだろっていうことで落ち着いたのですが。
なんだか期待値が高すぎるディナーなのでした。

写真 2014-03-31 19 05 13
オエッとなっていたにも関わらず。
デザートは別腹。なわけないけど、
なんとも都合の良い解釈でペロリ。

またしても、お腹が樽のようにパツンパツンと腫れて、
大変な帰り道でした。
最初の前菜、いらなかったな。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Art event info
Comment
livedoor Profile
Photo
  • この春、色々。
  • この春、色々。
  • この春、色々。
  • この春、色々。
  • この春、色々。
  • この春、色々。
  • この春、色々。
  • この春、色々。
  • 箱根1泊2日旅日記
  • 箱根1泊2日旅日記
  • 箱根1泊2日旅日記
  • 箱根1泊2日旅日記
  • 箱根1泊2日旅日記
  • 箱根1泊2日旅日記
  • 箱根1泊2日旅日記
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ